みんなで楽しむサッカー

みんなで楽しむサッカー

サッカーを見るときの応援の仕方

サッカーはテレビで観戦するだけでも面白いスポーツですが、実際に試合が開催されているスタジアムに行けば、応援するという新たな楽しみが生まれます。難しいというイメージがありますが、そんなことはありません。
サッカーでは、チームの応援を取り仕切るサポーターグループが組織されています。スタジアムではそのサポーターグループを中心に応援が行われています。チームを鼓舞する歌が歌われたり、チャントと呼ばれる掛け声で選手たちを後押しするのです。
慣れていないと声を合わせるのが難しいため、最初は手拍子でリズムを取りましょう。チームによっては、サポーターグループのリーダーが試合開始前にチャントの説明をしてくれたり、サポーターソングの歌詞が書かれた紙を配ってくれることもあるため、余裕があれば声を出してみることがおすすめです。
スタジアムが一体となるサポーターによる応援は、テレビで見ているだけでは味わえないサッカー観戦の醍醐味なのです。

サッカーのゴール裏での応援はシビア

サッカーでもっとも熱狂的なサポーターが応援する席は世界共通でゴール裏と決まっています。ゴール裏とは、言葉通り、ゴールの裏側にある席のことでグラウンドを縦に見るため、選手はプレイは見にくいですが、その分、料金が安いので毎試合通うサポーターたちはゴール裏に結集するのです。
ただ、ゴール裏での応援はいろいろと約束事があり、サッカーを見るために初めてスタジアムへ行くような人には向いていない場所といえます。
たとえば、ゴール裏では席に座って試合を見るというのは基本的に不可能です。というのは、全員、立ち上がっているからです。また、チャントと呼ばれるチーム、選手の応援歌をずっと歌っているので、それがわからないと孤立してしまいます。
更にゴール裏に集まっているサポーターにもいろいろなグループがあり、席の場所はそのグループごとに決まっているので、空いているからといって適当に座っていると睨まれてしまうかもしれません。

check

Last update:2017/1/5