みんなで楽しむサッカー

みんなで楽しむサッカー

サッカーの監督は二種類のタイプに分けられる

サッカーの監督には大きく分けて二種類のタイプがいると言われています。まず、戦術家、そしてモチベーターです。
戦術家とは、言葉通り、戦術を練り上げるタイプの監督を指します。サッカーの場合、まずフォーメーションが重要になってくるので、どのフォーメーションで、どの選手をどこに配置するのかということを考えることになりますが、戦術家と言われるような監督の場合、相手チームによって、あるいは試合中にフォーメーションを柔軟に変えていきます。練習方法も多彩で、選手には戦術理解力を求めます。
では、モチベーターと呼ばれるタイプの監督はどういった感じなのかというと、選手の気持ちを引き上げることに長けています。たとえば、なぜこの試合に勝たないといけないのか、勝つとどういったことがあるのかということを言葉だけではなく、映像など様々な方法で選手に伝えて、やる気を引き出して試合に臨むようにするのです。このタイプの場合、細かい戦術はコーチが担当することになります。

最もストレスが溜まるサッカーの監督

世の中には数多くのスポーツが存在し、多くのファンが毎日のように声をからして声援を送っています。選手たちの活躍はもちろん、たくさんの監督がチームの指揮を執って勝利を目指して日々頑張っています。その中で最もストレスが溜まるのが、サッカーの監督なのではないでしょうか。
サッカーの監督というのは、日々相当なプレッシャーと戦い続けています。勝てばすべて選手たちが持ち上げられてコーチ陣の指揮が褒められることはあまりありませんが、負けると真っ先に批判の対象にされてしまいます。特に海外のプロサッカーリーグでは、たった数試合負けただけで責任を取らされ、解任されたり辞任をしたりするニュースをよく目にします。よっぽど世界的に有名にならないと、その手柄が報われることがないのです。でもこれだけ多くの監督がいるということは、この職業がいかにやりがいのあるものであるかの証明でしょう。自分の選んだ選手たちが思った通りの活躍をしてくれれば、きっと脳内に快感物質が広がっているはずです。

pickup

不倫に強い弁護士を名古屋で探す

2017/9/7 更新